初婚のときには考えたこともない「まつ毛美容」に目覚めた私が選んだ「アイラッシュコンディショニングセラム」とは

美容

天野優花です。

私は52歳のときに、2度目の結婚をしました。

最初の結婚のときには、いろいろ余裕がなかったように思います。

とくに、自分に手をかけようというところには、なかなか考えが及びませんでした。

娘もいましたし、最初の夫にはいろいろと苦しめられることも多く…それどころではないというのが、正直なところです。

しかし、52歳で交際0日婚を果たした今。

「まつ毛美容」に目覚めたのです!

なぜなら、自分のまつ毛を、じっくり眺められる心の余裕ができたから!

メイクをするたびに、ビューラーで持ち上げてはいましたが、毎日のことになるとめんどうで、まつ毛カールをするようになったんです。

すると、カールされて可愛くなった分、まばらに生えている貧弱なまつ毛が余計に気になり出したではありませんか。

私のまつ毛です

なんとなく、本数が減っている気がするし、均等に生えていないような感じも。

いつからこうだったんだろう…と、考えてみてもよくわかりません。

とにかく、今日が一番若い!というのは間違いありませんから、さっそく情報収集です。

手っ取り早いのは「つけまつ毛」ですが…

つけまつ毛は、たしかに、手っ取り早そうです。

でも、まぶたの薄い皮膚にかかる負担がけっこう大きく、目元のたるみにつながってしまうかも…と聞きました。

いくらまつ毛を可愛くしたくても、皮膚がたるんでしまうのでは、本末転倒です。

それに、毎日つけたり外したりは、やはりめんどう…

よって、つけまつ毛は却下しました。

次なる候補は、マツエク

マツエク=まつ毛エクステンションをしている女性も、多くいますよね。

ですが、キープするのは難しいらしく、頻繁にサロンに通うという話を聞きました。

そうなると、多忙を極めている私には、あまり良いチョイスとは思えません。

いったん保留することにしました。

まつ毛カールのサロンで勧められたのが、まつ毛美容液

自力での情報収集には限界を感じ、まつ毛カールをお願いしているサロンに、まつ毛の悩みを相談してみました。

ダメ元で、次のような希望を伝えたところ

  • もう少しボリュームアップしたい
  • 映える目元になりたい
  • もっと目元が可愛く見えるようになりたい

まつ毛美容液を勧められました。

それがこちら。

ラッシュアディクト アイラッシュ コンディショニングセラムです。

夜、寝る前に、リキッドアイライナーのようにまつ毛の生え際に塗るだけという手軽さ。

育毛?と思いましたが、そういう効能はないそうです(化粧品だから)。

でも、生え際に美容液を施すことで、肌のうるおいアップが期待できそうです。

まつ毛が生えている土台が整うことは、大事なことだなと思いました。

よい土壌にこそ、よい作物が育つ。

同じような考え方ですよね。

ラッシュアディクト アイラッシュ コンディショニングセラムの使用感

筆が細くて、生え際に塗りやすいです!

すでに3本、リピートしてしまいました。

日々のことなので、使い勝手の良さは重要ですね。

たまに塗り忘れて寝てしまうこともありますが、細かいことは気にしません。

それより、セラムを塗るたびに、自分のまつ毛の状態をしっかり確認できる習慣ができたことが、大きなメリットです。

自分を気にする、気にかけるということが、美容の始まり。

育児と一緒で、放置しておいて何かが良くなることはないでしょう。

いまの自分をしっかり見つめて、ちゃんと手をかけていく。

そして、自分の目元が好きになれる。

何よりの効能だと思います。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
タイトルとURLをコピーしました